健康ラビットへようこそ! 美容・健康に関するオススメ商品やオリジナル商品を販売しております。 どうぞごゆっくりご覧下さい!

は休業日です。

医学を大別すれば『西洋医学』・『東洋医学』の二つに分けることが出来ます。
体験から生まれた東洋医学に対し、西洋医学は理論やサイエンスの研究の中
から育ちました。
日本は元々東洋医学の国であったと言われています。
大正、昭和の初めに生まれた方は東洋医学の知恵や療法をよくご存知かもし
れません。
例えば、
  「着物の帯は骨盤を安定させ腰痛の予防になる」
  「風邪は肩から邪気が降りる」
  「夏野菜と冬野菜の食べ方や七草粥」
など様々な知恵があります。
4000年の体験が基となっている東洋医学とわずか100年少々の西洋医学とで
は大きな違いがあります。
しかし西洋医学は即効性があり、現在の生活では必要不可欠な医学となって
います。
最近ようやく西洋医学の世界でも成人病や抗生物質の効かない病気等に対し
て東洋医学を取り入れる動きが増えています。
とても良い傾向ではありますが、国の保険適用の見直しが遅れていることが残
念に思われます。
東洋医学は病気にならない予防、自己治癒力の向上、身体のバランスを整える
祖先の積み重ねの経験から生まれ日常生活に取り入れられたあまりお金のか
からない素晴らしい医学と言えます。



合計: